生え際 育毛剤

生え際の抜け毛におすすめの育毛剤「薬用 プランテル」

薬用プランテル

薬用プランテル
なぜ生え際の抜け毛にプランテルがおすすめなのかお話しましょう。このプランテルには"ヒオウギエキス"という成分がふんだんに配合されています。

 

この"ヒオウギエキス"という成分は女性ホルモンの作用を持っており、M字ハゲや生え際の後退などAGA(男性型脱毛症)の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを阻害するのです。

 

プランテルは無添加・無香料。頭皮のことを徹底的に考えて開発されておりますので、その他の育毛剤などに一般的に使用されているアルコールなどの添加物や香り付けのための香料などは使用されておりません。

 

安全性の高い育毛剤ですが万が一頭皮に合わなかった場合や効果を実感できなかった場合、今なら購入から30日以内であれば全額返金保証制度を利用することができます。

 

本気で生え際の抜け毛と向き合うならぜひ薬用 プランテルがおすすめです!

生え際の後退してしまう原因

生え際の後退

■生え際の後退はAGA(男性型脱毛症)のサイン!?
生え際の抜け毛が多くなり徐々に後退していく原因をお話します。

 

AGA(男性型脱毛症)とは主に生え際の抜け毛が多くなっていき徐々に後退していく"M字型脱毛"つむじを中心に頭頂部から薄毛になっていく"O型脱毛"これらの二つが同時に進行していく"複合型脱毛"です。

 

薄毛や抜け毛に悩まされている男性はそのほとんどがこれらに当てはまります。襟足などの後頭部や側頭部だけ薄毛になっている男性の方をあまり見かけないことからもわかると思います。

 

話は戻りますが生え際の後退はAGA(男性型脱毛症)の一種です。生え際が後退していくのがAGA(男性型脱毛症)の初期段階であり、サインであるといえます。

 

ですから生え際の抜け毛や薄毛をどうにかするにはAGA(男性型脱毛症)の原因を理解して対策していく必要があるのです。

 

■AGA(男性型脱毛症)のメカニズム
AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンと密接な関係にあります。

 

男性ホルモンの一種であるテストステロンが頭皮の毛乳頭内で5αリダクターゼと結合することで悪性の男性ホルモン"DHT(ジヒドロテストステロン)"に変化します。これが抜け毛や薄毛などを引き起こすのです。

AGAのメカニズム

厄介なことに5αリダクターゼという酵素はおでこや生え際の部分に多く存在するので、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成がさかんに行われてしますのです。

 

薬用プランテルにはこの5αリダクターゼと男性ホルモンの結合を抑制する成分である"ヒオウギエキス"がたくさん含まれています。

 

このことから薬用プランテルは生え際の後退で悩んでいる方におすすめの育毛剤なのです!

ランキングの洗顔石鹸の良さ

市販で良く売られているチューブタイプの洗顔料は使いやすいですが、泡を立てるまでに時間がかかりなかなかしっかりとした泡ができにくいと思います。

 

その点、洗顔石鹸だと手に取って泡立てることができるので、水分を調節しながら泡立てると比較的早く泡立てることができると思います。

 

石鹸という点が泡立てるのに使い勝手がよく、短時間でしっかりとした弾力のある泡ができるので、時間がないときにも便利です。

 

洗顔の基本はしっかりとした泡で肌を傷つけずやさしく洗う、ということなので、良質の泡をすぐにつくることができる洗顔石鹸はとても重宝します。

 

きちんとした泡で洗うと、毛穴の汚れを落としてくれるし皮脂も効率よく吸着してくれます。

 

そのうえ泡の弾力で肌を傷つけず洗うことができるので、泡で洗うことが洗眼にとってとても重要だということが分かります。

 

泡立てネットというものがありますが、洗顔用の泡立てには不十分だと聞いたことがあります。

 

良質な泡を作るには、きちんと手のひらで空気を入れながら泡立てることが大切だそうです。

 

洗顔石鹸でつくるしっかりとしたホイップ状の泡は、洗顔するのに最適な泡だと思うので、洗顔には石鹸を使うことが理想的だと思います。

 

チューブタイプの洗顔料が主流となっている今ですが、しっかり泡立てられる洗顔石鹸を見直してみませんか。

 

一度使うとできあがる泡の質の違いに驚かされるでしょう。洗顔石鹸を使ってリッチな泡で洗い、美肌を手に入れましょう。

 

洗顔石鹸 ランキング

ボディー用美白クリームでわきの黒ずみを改善したい!

ずーっとカミソリでわきのムダ毛を処理していたんですが、処理が毎日になって面倒だし、家庭用脱毛器を購入してわきのムダ毛の処理をすることにしました。

 

脱毛サロンに行く時間もお金もないし、自宅でやりたい時にいつでもできるというのが魅力で購入し、半年間せっせと照射していました。

 

2週間ごとに照射すると、脱毛サロンでなくてもわきのムダ毛はほとんど生えてこなくなり、自己処理の頻度も10日に1回くらいでOKになったんですが、気になりだしたのがわきの黒ずみです。

 

これまでムダ毛ばっかりに意識がいっていたんですが、いざムダ毛がなくなると今度は黒ずみがすごく気になり出しました。

 

カミソリでムダ毛の処理を続けたことが原因なのかもしれません。

 

脱毛サロンだと、黒ずみもキレイになるんだと思うんですが、家庭用脱毛器ではそこまではできないみたいでした。

 

とうとう本格的にお手入れを始めようと、先日、ボディー用の美白クリームをネットで購入しました。

 

私が購入したのが「ピューレパール」という商品です。

 

わき専用のクリームなんですが、わきと同じように黒ずみやすいVラインやひざなどにも使えるのでとっても便利なんです。

 

即効性はあまりないようですが、お手入れを続けるうちに黒ずみが解消できれば良いな〜と使い続けています。

 

ちょっとお値段が高いのが気になるところですが、定期便だと少しお得だし、何より人前でわきを隠さず堂々と腕を上げてみたい!という思いが強いので日々ケアを頑張ります。

細毛を改善するために必要なこと

髪の毛のトラブルというのは年齢を重ねれば重ねるほど多くの方が経験されることだと思います。少し前までは薄毛や抜け毛は男性特有のものという認識があったように思いますが、最近ではそれらに悩む女性も増えていることから、万人の問題といえるようになってしまいました。

 

女性はヘアスタイルなどを気にする方が多いと思いますが、そんな方たちを悩ませるのがボリューム不足ですね。これは薄毛だけでなく、髪の毛が細くなってしまってる状態でも感じてしまうので、薄毛とともに細毛の改善もしていかなければなりません。

 

細毛 改善

 

細毛を改善するには髪の毛に栄養を与えることが重要となってきます。これは細毛の原因のひとつに、十分な栄養が行き渡らなくなってしまうということが挙げられるためです。身体も食事を摂らずに栄養が不足すれば元気がなくなってしまうため、改めて考えてみるとわかりやすい原因だとおもます。

 

また、栄養不足だけでなく頭皮の血流を改善することも大切です。どんなに栄養を摂ってもそれを送り届ける道が詰まっていては意味を成しません。それら二つを改善するには生活習慣を見直すことから初めます。栄養といえば食事ですので、まずは栄養のあるものを食べるように心がけたいところです。また、脂っこいものやアルコールは髪の毛の成長の妨げになるため、極力摂らないほうが良いでしょう。十分な睡眠時間を確保することも大切です。

 

頭皮の血流を良くするためには頭皮マッサージが有効です。シャンプーをする際に優しくマッサージして血行を促進させてあげます。髪の毛の栄養補給や血行促進に効果があるといわれているシャンプーもたくさん販売されているため、それらを利用してみるのも良いと思います。シャンプーなど人によって相性があるため、自分にあったものを探してみると良いでしょう。